宅内排水設備工事専門店の当社にお任せを!

本文へジャンプ
本文へジャンプ
下水道直流切替への流れ


浄化槽使用から公共下水道直流使用への切替の流れをご紹介いたします。
日常生活にかかせない【水】を大切に使用するには、下水道を正しく利用し、河川や海・湖などの環境を守り、快適で衛生的な生活を送る上で、私たちに課せられた義務でもあります。
皆様の貴重な意思を形にし、衛生的な環境と快適な生活をお届けいたします。

◆下水道切替工事の流れ  

  1、下水道直流切替工事のご相談・見積り依頼(無料)

           
  2、現地調査・測量

           
  3、見積り提出

           
  4、ご契約

           
  5、工事申請(代行可能・施工)   ※下水道直流水洗トイレ使用可能

            
  6、市検査・立会

           
  7、工事代金のお支払

           
   8、維持管理                                                                                                                                               
 ◆下水道の仕組み


                                    
       宅内は使用者または所有者の負担となります。   ここから先は、自治体が負担。
                                                                                                                                                                        
下水道直流切替工事のご相談・見積り依頼(無料)

 どうしようかなあ?
  
  • 近隣で直流下水道への切替工事をどんどん行っているなあ。
  • 浄化槽の汲み取りや臭いなど、面倒だし快適に使用したいなあ。
  • 環境や将来のために、水資源を大切にしなければ。

 ポイント

  • 上記のような事を思い立ったら、まずはお気軽にご相談ください。
  • 市指定の排水設備指定工事店を選びましょう。
                                               














TOPへ
 現地調査・測量

どんな事するの?
  
  • 弊社調査員が、所有者または使用者の了解を得てご訪問させていただきます。
  • 現状の排水設備(トイレや雨樋などの排水経路やマスなどの位置、深さなど)を調べます。
  • 敷地や道路境界、建物の形状を調べます。
  • 植栽や樹木、コンクリート・砂利・芝生・タイル仕上げなどを調べます。
  • 道路、玄関、駐車場、建物周辺の高さを調べます。
  • お客様のご要望(壊したくない部分や復旧についてなど)をお聞きいたします。

 ポイント

  • 出来るだけ立ち会って調査員に質問してください。
  • マスの位置や経路など、要望事項は何でも相談してください。
  • 近隣での施工事例を聞いて、施工業者の評判を聞きましょう。
                                                                                                                                               




















TOPへ
 見積り提出

どんな事するの?
  
  • 現地調査・測量に基づき、設計担当者が設計基準や施工方法、経済性などを考慮しながら設計を行います。
  • 作成した設計書から、埋設管路の長さやマスの数、浄化槽の撤去、復旧方法等の施工項目や数量を拾い出し単価に数量を掛け金額を出します。

 ポイント

  • 数社から見積りを取り比較してください。
  • 近隣で工事を実施したお知り合いがいましたら、その時の工事契約金額もある程度参考にしましょう(条件により異なります)。
  • 市から「補助金」や「貸付金」などの制度が受けられる場合がありますので、弊社担当者へ相談してください。                                                                                                                                              


















TOPへ
  ご契約

どんな事するの?
  
  • 弊社の施工内容や見積りにご満足いただけたら、ご契約となります。
  • 市からの「補助金」や「貸付金」のご利用を希望される場合は、弊社担当者が書類作成や提出などの代行をいたします。
  • 支払いは、基本的に工事終了後の市職員立ち会いの完了検査合格後となります。

 ポイント

  • 施工内容、見積り書の項目で、不明な部分は納得のいくまで質問してください。
  • 市から「補助金」や「貸付金」などの制度が受けられる場合は、積極的に利用しましょう。                                                                                                                                                  















TOPへ
 工事申請(代行可能・施工)

どんな事するの?
  
  • 本下水道(道路などに埋設した公共下水道)の工事が完了し、下水処理場まで流す事が可能になりましたら(共用開始)、弊社が宅内排水設備工事を行い、本下水道へつなげます。
  • 供用開始時期や工事開始に関わる確認申請書類の作成や提出、汲取りやトイレ改装など、弊社で全て代行・手配を行います(一部お客様作成部分も有)。
  • 一般的な個人住宅の場合、工事は半日から1日ぐらいで終わりますが、排水が一時使用不可となりますのでご注意ください。
  • コンクリートで仕上げた駐車場などを掘削して配管した場合など、コンクリートが十分固まるまでご利用できない場合もあります。

 ポイント

  • 生活に支障が無い様に工事スケジュールをご相談してください。
  • 近隣にご迷惑をお掛けしそうな場合は、必要に応じて弊社にて「工事のご案内」などで告知・説明いたします。
  • 工事で少しでも不明な点や要望等ございましたら、早めにご相談してください

























TOPへ
 市検査・立会

どんな事するの?
  
  • 工事施工完了後、市担当職員の立ち会い元、工事竣工図通り施工しており、流れや経路に間違いがないか検査を行います。合格の場合は、「排水設備等検査済証」を市が発行いたします。
  • 不合格の場合は、不具合箇所の手直し工事を行った後、再度検査を行います。
  • 工事完了後は、弊社で「工事完了届」と「下水道使用開始届」を市担当部署へ提出いたします。

 ポイント

  • 検査日のご連絡は弊社より使用者または所有者へ連絡いたします。可能な限り立ち会っていただき、一緒に確認しましょう。
  • 下水道使用料の発生時期については、市の案内を参照してくだい。



















TOPへ
 工事代金のお支払

どんな事するの?
  
  • 検査合格後、使用者または所有者宛てにご請求書を発送させていただきます。工事契約金額を銀行振り込み(基本)か現金払い等でお支払いしてください。
  • 設計変更(追加工事、施工方法、数量等の変更など)が有りましたら、ご契約金額を再度ご確認してください。

 ポイント

  • 工事代金、支払い時期、支払い方法(銀行振り込みか現金支払いか等)十分ご確認してください。
















TOPへ
 維持管理

どんな事するの?
  
  • 弊社では、通常のご使用の場合10年間の保証を行います。。
  • 詰まりや臭い、逆流など異常が有りましたら直ぐご連絡してください。状況確認の上、対応させていただきます。

 ポイント

  • 下水道の正しい利用を行い、処理場や下水道管・マンホールなどの負荷を減らし、使用期間の長期化や環境保全に努めましょう。

  流してはいけないもの
ごみ類 生ごみ・布・ゴム製品など
油脂類 てんぷら油・車の廃油など
酸類 塩酸・硫酸など
薬物類 シアン・フェノール類・フッ素類
重金属類 水銀・カドミウムなど



























TOPへ



 Copyright (C) 2010 Tatsumi-Kogyo Corporation